2014年01月15日

ももクロ佐々木彩夏がすねにひび、全治3週間。負傷した理由は?国立は間に合うのか


sasaki.jpg

ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんが、足の骨にひびが入ったため一時的にダンスパフォーマンスを控えることが明らかになりました。
■ 怪我をした理由

佐々木さんは自宅で足を負傷し、病院に検査にいったところ怪我が判明したそうです。

ファンの間では

「タンスの角に小指をぶつけたんだろう」
「足の指って折れやすいんだよな」

などと議論が交わされていましたが、

”足のすね”をぶつけてしまったそうです。

相当強くぶつけてしまったんでしょうか、心配ですね。

疲労も溜まっていたのかもしれません。


■ 国立ライブには出られるの?


佐々木の怪我で、日常生活には支障はなく全治3週間だそうです。

ももいろクローバーZは、3月15日と16日に東京・国立競技場で単独公演「ももクロ春の一大事」を開催する予定です。

佐々木さんは「国立までには完璧な状態に戻してパフォーマンスしたいと思うので、それまでには治します!」と、ファンに宣言しました。

今後予定されているイベントは、怪我の経過を見ながら歌唱のみの出演するとのことです。


▼ 本当に3週間で治るのか?

「国立までに治します!」

と宣言したものの、本当に完治するのか心配ですよね。

佐々木さんはひびが入っている状態の不全骨折(亀裂骨折)らしいので、完全骨折(骨がポッキリ折れた状態)よりは治りが早いと思われます。

しかし、変に動かすと治りが遅くなることがあるので注意が必要です。

完治するまで安静が大事です。

個人差がありますが、1ヶ月以上痛みが引かない人もいるようです。


佐々木さんには完治するまで無理せず、活動してほしいですね。







タグ:佐々木彩夏
【ももいろクローバーZの最新記事】
posted by てれねっと at 22:33 | Comment(0) | ももいろクローバーZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。