2013年11月20日

流行語大賞大激戦!あまちゃん・半沢直樹のドラマ対決はどっちに軍配?


「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表された。

予備校講師の林修さんの「今でしょ」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」、連続ドラマ「半沢直樹」の「倍返し」など50語がノミネートされた。

トップ10発表は12月2日を予定している。



■ 注目はドラマ対決?

2013年流行したドラマ

「あまちゃん」「半沢直樹」

出演した能年玲奈さんや堺雅人さんもひっぱりだこになりました。

どちらも今年の流行語トップ10入り間違いなしでしょう。


より上位にランクインするのはどちらか気になります!


・ドラマアカデミー賞
「あまちゃん」
最優秀作品賞

「半沢直樹」
主演男優賞(堺雅人)
助演男優賞(香川照之)
監督賞

・視聴率
あまちゃん << 半沢直樹

・キャラクター
あまちゃん = 半沢直樹

・台詞
じぇじぇじぇ = 倍返しだ

・顔芸
あまちゃん << 半沢直樹



予想が難しいです…

発表当日はドラマ対決にも期待します。


■ 候補語一覧

PM2・5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山/美文字/DJポリス/ななつ星/パズドラ/ビッグデータ/SNEP(スネップ)/ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム/ご当地電力/ご当地キャラ/こじらせ女子/富士山/日傘男子/バカッター/激おこぷんぷん丸/困り顔メイク/涙袋メイク/倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇ/あまロス/ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット/マイナンバー/NSC/アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権/特定秘密/汚染水/ブラック企業/限定正社員/追い出し部屋/ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け/二刀流/スポーツの底力/シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている
posted by てれねっと at 18:26 | Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

【大爆死】川口春奈視聴率3.7%で出世コース外れる?「夫のカノジョ」


川口春奈(18)主演のドラマ「夫のカノジョ」の第3話が7日に放送され、平均視聴率が3・7%だったことが分かった。

※これまでの視聴率の推移

初回  4・7%
第2話 4・8%

3話までの平均 4・4%


▼ 最低視聴率を更新

放送枠の“木曜ドラマ9(ナイン)”は「渡る世間は鬼ばかり」の後番組として新設されたドラマ枠。

これまで仲里依紗主演の「レジデント」が記録した4・4%がこの枠の最低視聴率だったが、今回「夫のカノジョ」はこれを下回った。

若干18歳の川口春奈にとって主演は荷が重かったのだろうか…

まだまだこれからの新人女優だが、最低視聴率女王のレッテルを張られた彼女の今後が心配だ。


▼ 原因はストーリー?

ドラマは”体が入れ替わってしまう痛快コメディー”

過去にも何度か聞いたこと・見たことがあるようなキャッチフレーズだ。

体が入れ替わるという設定だと、新垣結衣主演の「パパとムスメの7日間」が記憶に新しい。

ありがちな設定、しかし実際ならありえない設定のドラマに視聴者は飽きてきているのではないか。



3話にして視聴率3・7%は打ち切りが予想される数字だが、今後巻き返すことはできるのだろうか?

posted by てれねっと at 21:42 | Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

脇役が熱い!!半沢直樹の名脇役達…【小木曽編】


堺雅人主演で絶好調のドラマ「半沢直樹」。主人公・半沢直樹が立ち向かう「敵キャラ」たちが注目を集めている。


▼ もう一度見たい!小木曽次長


第一部で主役の堺雅人に引けをとらずに注目を集めたのが「小木曽次長」だ。


机をバンバンと叩き部下を精神的に追い込む行為がインパクトのあるキャラクター。

・小木曽のにくたらしさっ!
・相手を追い込むパワハラ、ムカつきますな
・小木曽の顔が天才的にイラッとする
・あの机をドンドン叩くヤツ、むっちゃ腹立つよね
・私さえもノイローゼになってしまいそう
・机叩き、会社でやられたらトラウマになりそう

など小木曽に対する様々な声が上がっている。

中でも”机バンバン”は印象的だったらしく、小木曽のように机バンバンと叩く”小木曽ごっこ”(半沢直樹ごっこ)が様々な職場や家庭で流行っているらしい。


そんな小木曽次長は、第3話で失脚し出向となった。

これに対して

・小木曽出向、スカッとした
・小木曽はかなり強烈なキャラだったから、スーッとした
・「小木曽!!」と呼び捨てで追い詰めたときは痛快でした

と視聴者もかなり感情移入したようだ。

一方では

来週から小木曽見れないのかよ
小木曽いなくなると寂しくなる
何だかんだ、小木曽のこと好きだったな

と強烈な小木曽のキャラクターを見られなくなることを残念がる人も少なくなかった。


映画版あるならぜひ小木曽復活させてほしい
小木曽のその後が知りたい
スピンオフやってほしい

沢山の小木曽ファンの要求によって、スピンオフが描かれるかもしれない。


▼ 小木曽次長を演じた俳優は?


小木曽役を演じるたのは緋田康人(ひだやすひと)


実は彼、もともとはお笑い出身だという。
「ビシバシステム」というお笑いトリオの元メンバー。当時は「西田康人」という芸名だったという。94年以降に俳優業に専念し、お笑いから転向。それを機に改名していた。

”顔芸”とまで言われた表情の豊かさは、お笑い出身だからこそできたものなのかもしれない。


『木更津キャッツアイ』『時効警察』など様々なドラマや映画に出演し、演技力を磨いた。

苦節20年、”小木曽次長”役として今までの成果が開花したようだ。


タグ:半沢直樹
posted by てれねっと at 22:52 | Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。