2013年08月02日

【ラピュタ】2ちゃんねるが滅びたバルス祭りって??幻のエンディングとは


▼ バルス祭りとは

バルスとは『天空の城ラピュタ』のクライマックスシーンで主人公のパズーとシータが唱える呪文のこと。

ラピュタ城を崩壊させる呪文であることからネットでは「バルス」を何かが壊れたときに使うスラングとして使用されているが、トルコ語で”平和”の意味をもつ。

『天空の城ラピュタ』放映時に「バルス」を一斉にSNSに書き込むのが「バルス祭り」。前回放送時ツイッターでは、当時世界記録となる毎秒2万5088ツイートにも及んだ。

2ちゃんねるでは圧倒的な書き込み数でサーバがダウンし、本当に「滅びの呪文」となった。


本日、「金曜ロードSHOW!」にて放送されるときには、バルス祭りがどれほどの賑わいになるか期待されている。



▼ 都市伝説


『天空の城ラピュタ』には映画公開時にはなかった幻のエンディングがあると言われている。


・パズーがシータを故郷のゴンドアへ送り届けて、握手して別れるシーンがあった
・シータの家は牧場のようなところだった
・パズーとシータが二人で雲の中に消えていく
・シータが飛行石を暖炉に隠すシーンがあった

いずれも”はっきり見た”という目撃証言も多いが、ジブリ側は公式い否定している。


一方、小説版には映画では描かれなかったエピローグが書かれているとの噂がある。
それはシータとパズーが束縛から解放された半年後、ゴンドアの谷に戻り元の生活を送るという内容らしい。そうすると幻のエンディングでパズーとシータが家に戻るシーンと一致しているようにも感じる。


幻のエンディングはテレビ放映初期にだけあったといわれるが、今夜のエンディングは一体どうなっているだろうか?「バルス祭り」とともにエンディングにも注目したい。
posted by てれねっと at 15:07 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

「頭文字D」アニメ映画制作も決定!名言や登場人物の詳細は?


しげの秀一さんの人気漫画「頭文字D」が、7月29日発売のヤングマガジン35号(講談社)にて18年の連載に終止符を打つ。また、「新劇場版 頭文字D」として2014年再びアニメ映画化されることがわかった。

東京・渋谷の渋谷ヒカリエで26日から3日間開催される「ヤングマガジン大アート原画展2013」で先行映像が公開されるとのこと。

「頭文字D Final Stage」の制作も決定した。 「Final Stage」では、原作最後で描かれたバトル・関東最終戦となる神奈川決戦がアニメ化される。続きを読む
posted by てれねっと at 14:31 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ジブリ『風立ちぬ』見どころや感想は?声優は誰?


7月20日に公開となる、宮崎駿監督最新作『風立ちぬ』。舞台は1920年代、ゼロ戦の設計者と薄幸な一人の少女との出会いと別れを描いた作品だ。続きを読む
posted by てれねっと at 23:42 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。